美容室はなぜ緊張するのだろうか

みなさんは、美容室に行く事に対してどの様に思っていますか?美容室に行くことが楽しみで仕方がない!大好き!と言う人もいるかもしれませんが、良く聞かれるのは「美容室は緊張する」「行くたびに色々と不安」と言う人も多いものです。中にはもやは「美容室は嫌い!」と言う人もいます。徹底している人になると「美容室にはいかない。髪の毛は自分で切る」と言う人もいますよね。確かにどんなに美容室が大好きだ、という人でも、始めていく美容室となると多少は緊張すると思います。どんな美容室か、担当美容師はどんな人か、といった緊張感ですね。ですが美容室そのものに抵抗感が無い人であればそれは「期待感」でもあるでしょう。一方でどうしても美容室が苦手、という人であれば初めて行く美容室なんて、とんでもなく緊張してしまうのだと思います。人によってはそもそも予約の電話をするところから緊張してしまう、という事も有ります。どうして美容室と言う所はそんなに緊張や不安を招いてしまう場所となっているのでしょうか。その理由としてはまずはお客さんの方に要因がある場合、そして美容室側が作っている要因がある、という場合とに分かれると思うのです。特にお客さん側の要因の場合は、おそらくその人は美容室に限らず緊張してしまう人なのかもしれません。

お客さんの人見知り

一番緊張する理由として大きいのはお客さんが人見知りな性格である、という事だと思われます。もちろん人見知りが悪い、という事ではありません。ですがやはり人見知りがある人と無い人では、美容室に限らず日常的に訪れるところ以外の所に出向く事や、普段の付き合いのない人とお喋りをするのは苦痛なものなのでしょう。ましてや美容室では自分をさらけ出さなくてはならない場面がいくつも有ります。そもそも他人に髪の毛を触られること自体非日常的な事です。平気な人はそれを楽しむ事ができるのですが、そうではない人も多いものです。そして何よりも人と人との距離が近い空間となります。美容師との距離は常に50センチ以内という感じになります。髪の毛や頭、肩に触れられてしまうのも、人見知りの人にとっては緊張の原因となることでしょう。たとえばこれがお医者さんで会ったらどうか、と言うと、自分の身体の悪いところを診てもらう必要性があるので、そこは覚悟せざるを得ないものが有ります。ですが美容室はそうではありません。自分はお客さんで出来ればそんなに近い距離で話しかけたりしないでほしいと思っているのに、それに反して美容師がガンガン話しかけてくる、というようなケースも有り、そういうお客さんに対しては美容師の方も少し考えてあげる必要があるかもしれませんね。

注目サロン情報

 2018年大注目だった大名の美容院

大名にある美容院

2019年今注目すべき新石切の美容院

新石切にある美容院

2020年に向けて発信する美容院

関大前にある美容院

美容室での仕上がり

美容室と言う所は、お金を支払って何かを買う所とは違って、お金を支払って美容師の技術で自分の身なりを整えてもらう所、問う感じの場所ですね。人に何かをしてもらうわけですから、そういう意味では支払った料金で得るものは一定のものではない、という事も言えると思うのです。洋服を買うのであれば、その洋服はおそらく同じものが沢山生産されていて、そのうちのひとつを購入するものですし、その品物というのは自分が見て、手で触って、洋服であれば試着してみて自分にとって良い品であることを確認してから購入する事が出来るものですが、美容室でヘアスタイルを整えてもらう事に関しては、お試しがありません。仕上がった姿をあらかじめ確認する事もできません。美容師にとってもお客さんにとっても一発勝負、といった意味合いがあるでしょう。その一発勝負について美容師の方は当然お客さんに対して自分の技術やセンスを最大限に発揮するしかないのですが、それもまた一つに定まっているものではありません。人間がすることですから色々な事の影響を受けてその仕上がりは変わってきます。そして影響を与えてしまうものには、美容師自身の問題、美容室の環境の問題、そしてお客さん側の問題があるように思われます。それらが絡み合って仕上がりに影響を及ぼしていると言えるのではないでしょうか。

美容室は気づかいの場

みなさんは、美容室とは関係のないところにおいて、人と一対一で関わるときにはそれなりに色々と気を使うと思うのです。なぜ人は気を使うのか、というとその人に対して思いやりを持って気を使ってあげた方がその人との関係が上手くいくからですよね。ましてやその人と何か共同作業をしなくてはならない、と言う時にはかなりの気遣いをすると思うのです。その人がやりやすい様に、その人が嫌な気持ちにならない様に、といった感じですね。そして逆に相手が全く気づかいの出来ない人間であった場合には、おそらくこちらも嫌な気持ちになったりイライラしたり、極端に言えば「もう二度とこの人と一緒になりたくない」と言う感情さえ持ってしまうかもしれません。美容室と言う場所はそういう感じの場所でもあると思うのです。もちろん美容室では私達はお客さんであって料金も支払うのですから、美容師や美容室側が私達の言う事を聞いてくれて当たり前ですし、失敗するなんてありえない事、という考えは間違ってはいません。ですが人と人とが関わり合う場所である以上、互いに思いやる態度が無ければ上手くできるものも上手くできなくなってしまうと思うのです。極端に言えば私達の美容師に対する気遣いが、美容師が如何に気持ち良く自分の持っている技術を発揮できるか、と言う事を左右するのだと思うのです。

Pickup site !!

池袋注目美容院ベスト→

池袋にある美容院

辻堂注目美容院ベスト→

辻堂にある美容院

宇都宮注目美容院ベスト→

宇都宮にある美容院

髪の毛の美しさは見た目を左右する

女性の皆さんなら特に綺麗な髪の毛、というのは憧れでしょう。昔から艶のある綺麗な髪の毛と言うのはその人の魅力と倍増させるものですよね。ですがその「キレイな髪の毛」を手に入れるのはとても難しい事のように思われます。CMに出てくるような女優さんやモデルさんはいつもきれいな髪をしていますが、実際に街で見かける人の中であれほど綺麗な髪の毛をしている人にはあまりあった事が無いのではないでしょうか。あれほどまでではなくてもせめて艶のある髪の毛でいたい、というのは女性ならば誰もが思う事でしょう。またきれいな通夜がキープされている事で、見た目の年齢も随分と違ってくる様です。そもそも40代以降になると髪の毛の艶がなくなってくる、と言われていますが、その通夜をキープしている人は明らかに実年齢よりも若く見える気がします。髪の毛の美しさ、というのはその人の見た目をかなり左右しているんですよね。ですが肌と同じで、きちんと手入れをしてなければそういった見た目のキレイさは手に入れる事も維持する事も難し者です。髪の毛に対しては、どのようなケアをしていけば美しさを手に入れる事が出来るのでしょうか。また手に入れたとしてもそれを維持するためにはどのようにケアしていけばよいのでしょうか。

「キレイ」と「健康」

髪の毛の事について言われるのは「キレイな髪の毛」という事ともう一つは「健康な髪の毛」であることですよね。これって「髪の毛が健康であれば当然キレイになるのでは?」とおもってしまいますよね。ですが実際には色々なヘアケア剤の効果によって「健康ではないけれども艶のある綺麗な髪の毛に見せる」という事が可能になっている様な気がします。なぜそのような事が言えるか、というとそもそも不健康な髪の毛、というのは修復が出来ません。髪の毛に他んでいる部分、というのはその髪の毛を元のキレイな状態に戻すことは不可能なんですね。ですがそれをきちんとケアする事によってダメージを最小限に食い止める、見た目のツヤだけでも取り戻す、という事は可能なんですね。すでにダメージが進行している人にとってはそれを健康な髪の毛に戻す、というのは今生えているすべての部分の髪の毛が今後生えてくる髪の毛に生え変わるのを待たなくてはなりません。ですがその新しく生えてきた髪の毛まで不健康な髪の毛になってしまっては、いつまでたってもきれいな髪の毛を手に入れる事はできませんよね。ですから一番大切なのは今後生えてくる髪の毛の健康を守ること、そして今ダメージを受けている髪の毛をケアによって最小限のダメージで食い止めておくこと、と言えるのかもしれません。

PICKUP SITE !!

① ピックアップ美容室[立川]

立川にある美容室

②ピックアップ美容室[大森]

大森にある美容室

③ピックアップ美容室[川口]

川口にある美容室