気になる足の匂い

美容師の皆さんは一日中靴を履いて仕事をしています。しかも立ち仕事です。ですからひそかに足の臭いに対してとても気になっている人も多い様なんですね。仕事を終えて帰宅した時には靴を脱ぐのはとても解放された感じで快感だと思うのですが、それと同時に自分の足の臭いを実感してしまう事になるようですね。足の臭いに対してこんな匂いがお客さんにしれてしまっては、と心配になる美容師もいる事でしょう。足の臭いが起きるのは雑菌の繁殖によるものなんですね。その雑菌は靴の中の湿度や温度が増殖するにはとても適している環境なのでしょう。ですから本当ならばちょくちょく靴を脱いで風を入れる事で雑菌の繁殖をある程度防ぐことができるのですが、美容師の様な職業の場合には、お客さんの前で靴を脱ぐこともできませんし、サンダル履きと言うのも髪の毛が落ちてくる事を考えると履く事が出来ないのが実情のようなんですね。またどうしても靴の中の足は汗をかいてしまっていてそれもまた臭いの原因となります。女性の場合などタイツやストッキングを着用するのでなおさら汗をかきやすい状態になっているかもしれません。自分ではなかなか気が付かないかもしれませんが、実は靴の中は大変な状況になっているんですね。仕事中にでも出来る対策は無いものでしょうか。美容師に限った事ではありませんが、足のむくみに悩まされるような職に就いている人にとって運動はとても大切です。幸いに美容師の仕事と言うのは立ち止まってじっとしている仕事ではありません。適度に動くことができるのが幸いでしょう。それでも日ごろの運動で足を鍛える事や血行を促進する動きをする事はとても大切でしょう。たとえば簡単なところで通勤時間に歩く時間を設ける事も運動の一つになります。交通機関を利用しているのであれば一駅分歩いてみるのも良いでしょう。バイクや車、自転車で通勤している人なら天気の良い日だけでも歩いて通う事を考えてみるとよいと思います。お店や自宅がエレベーターを使うような所であれば、一階分は階段を使って上がり降りするのも良いかもしれません。そうやって日常に運動を取り入れるのも良いかもしれませんし、わざわざ運動をする時間を作ってみるのも良いかもしれません。よくあるのがジムに通う事です。最近は24時間やっているジムもあり、日頃の生活に運動を取り入れるよりもバラエティーに富んだ運動をする事ができますし、仕事場でも自宅でもない通う場所があることはストレス解消にもつながります。お店や練習が終わってからでも通えるジムを探してみるとよいと思いますね。篠崎 美容師 週休二日 正社員