美容室はなぜ緊張するのだろうか

みなさんは、美容室に行く事に対してどの様に思っていますか?美容室に行くことが楽しみで仕方がない!大好き!と言う人もいるかもしれませんが、良く聞かれるのは「美容室は緊張する」「行くたびに色々と不安」と言う人も多いものです。中にはもやは「美容室は嫌い!」と言う人もいます。徹底している人になると「美容室にはいかない。髪の毛は自分で切る」と言う人もいますよね。確かにどんなに美容室が大好きだ、という人でも、始めていく美容室となると多少は緊張すると思います。どんな美容室か、担当美容師はどんな人か、といった緊張感ですね。ですが美容室そのものに抵抗感が無い人であればそれは「期待感」でもあるでしょう。一方でどうしても美容室が苦手、という人であれば初めて行く美容室なんて、とんでもなく緊張してしまうのだと思います。人によってはそもそも予約の電話をするところから緊張してしまう、という事も有ります。どうして美容室と言う所はそんなに緊張や不安を招いてしまう場所となっているのでしょうか。その理由としてはまずはお客さんの方に要因がある場合、そして美容室側が作っている要因がある、という場合とに分かれると思うのです。特にお客さん側の要因の場合は、おそらくその人は美容室に限らず緊張してしまう人なのかもしれません。

お客さんの人見知り

一番緊張する理由として大きいのはお客さんが人見知りな性格である、という事だと思われます。もちろん人見知りが悪い、という事ではありません。ですがやはり人見知りがある人と無い人では、美容室に限らず日常的に訪れるところ以外の所に出向く事や、普段の付き合いのない人とお喋りをするのは苦痛なものなのでしょう。ましてや美容室では自分をさらけ出さなくてはならない場面がいくつも有ります。そもそも他人に髪の毛を触られること自体非日常的な事です。平気な人はそれを楽しむ事ができるのですが、そうではない人も多いものです。そして何よりも人と人との距離が近い空間となります。美容師との距離は常に50センチ以内という感じになります。髪の毛や頭、肩に触れられてしまうのも、人見知りの人にとっては緊張の原因となることでしょう。たとえばこれがお医者さんで会ったらどうか、と言うと、自分の身体の悪いところを診てもらう必要性があるので、そこは覚悟せざるを得ないものが有ります。ですが美容室はそうではありません。自分はお客さんで出来ればそんなに近い距離で話しかけたりしないでほしいと思っているのに、それに反して美容師がガンガン話しかけてくる、というようなケースも有り、そういうお客さんに対しては美容師の方も少し考えてあげる必要があるかもしれませんね。

注目サロン情報

 2018年大注目だった大名の美容院

大名にある美容院

2019年今注目すべき新石切の美容院

新石切にある美容院

2020年に向けて発信する美容院

関大前にある美容院

美容室での仕上がり

美容室と言う所は、お金を支払って何かを買う所とは違って、お金を支払って美容師の技術で自分の身なりを整えてもらう所、問う感じの場所ですね。人に何かをしてもらうわけですから、そういう意味では支払った料金で得るものは一定のものではない、という事も言えると思うのです。洋服を買うのであれば、その洋服はおそらく同じものが沢山生産されていて、そのうちのひとつを購入するものですし、その品物というのは自分が見て、手で触って、洋服であれば試着してみて自分にとって良い品であることを確認してから購入する事が出来るものですが、美容室でヘアスタイルを整えてもらう事に関しては、お試しがありません。仕上がった姿をあらかじめ確認する事もできません。美容師にとってもお客さんにとっても一発勝負、といった意味合いがあるでしょう。その一発勝負について美容師の方は当然お客さんに対して自分の技術やセンスを最大限に発揮するしかないのですが、それもまた一つに定まっているものではありません。人間がすることですから色々な事の影響を受けてその仕上がりは変わってきます。そして影響を与えてしまうものには、美容師自身の問題、美容室の環境の問題、そしてお客さん側の問題があるように思われます。それらが絡み合って仕上がりに影響を及ぼしていると言えるのではないでしょうか。

美容室は気づかいの場

みなさんは、美容室とは関係のないところにおいて、人と一対一で関わるときにはそれなりに色々と気を使うと思うのです。なぜ人は気を使うのか、というとその人に対して思いやりを持って気を使ってあげた方がその人との関係が上手くいくからですよね。ましてやその人と何か共同作業をしなくてはならない、と言う時にはかなりの気遣いをすると思うのです。その人がやりやすい様に、その人が嫌な気持ちにならない様に、といった感じですね。そして逆に相手が全く気づかいの出来ない人間であった場合には、おそらくこちらも嫌な気持ちになったりイライラしたり、極端に言えば「もう二度とこの人と一緒になりたくない」と言う感情さえ持ってしまうかもしれません。美容室と言う場所はそういう感じの場所でもあると思うのです。もちろん美容室では私達はお客さんであって料金も支払うのですから、美容師や美容室側が私達の言う事を聞いてくれて当たり前ですし、失敗するなんてありえない事、という考えは間違ってはいません。ですが人と人とが関わり合う場所である以上、互いに思いやる態度が無ければ上手くできるものも上手くできなくなってしまうと思うのです。極端に言えば私達の美容師に対する気遣いが、美容師が如何に気持ち良く自分の持っている技術を発揮できるか、と言う事を左右するのだと思うのです。

Pickup site !!

池袋注目美容院ベスト→

池袋にある美容院

辻堂注目美容院ベスト→

辻堂にある美容院

宇都宮注目美容院ベスト→

宇都宮にある美容院

美容師について再認識する

みなさんは美容師と言う職業について知っていますか?と聞かれたら誰もが「知っているよ」と思うかもしれませんが、私達がお客さんとして知っている美容師のみなさんには、それまでに数々の困難があったようです。美容師が働く姿は良く知っていても、その美容師がどのようにして何をして美容師になったのか、と言う事はあまり知られていないのではないでしょうか。せいぜい美容専門学校を卒業する事が必要で、免許を取ることが必要、と言う事ぐらいしか知らないと思います。美容師と言う仕事は単純にそういった技術を身に付けるだけではやっていけない仕事の様です。実際に美容専門学校では私達が知らないような事をたくさん学んだり、お店を経営していくためには一見美容師とは関係のないような事も身に付けていなければならなかったり、と陰で多くの努力をしている様子がうかがえるものです。また私達もよく話に聞いている通り、美容師免許を持っているからと言ってどの美容師でも同等に働けるものではありません。そこには一般企業ではもはや考えられなくなったような師弟関係があったり、長い下積み時代があったりする業界なんですね。いつも笑顔で迎えてくれる美容師の皆さんには、別の顔もあるのではないか、と思われます。

美容師とは?

そもそも「美容師」という職業はどんな職業?と改めて聞かれると困ってしまうかもしれません。美容師が行っている仕事とは私達が見える部分で言えば、お客さんのヘアスタイルをお客さんの希望に合わせて作っていく仕事です。具体的にはまずは「どんなヘアスタイルにするか」と言う事を相談する時間であるカウンセリング、そしてそれに応じて実際に必要となる施術、シャンプー、カット、カラー、パーマ、ブロー、等を行っていくのが仕事です。普段のそういった仕事に加えて、人生の節目に当たる行事などでもお客さんのヘアスタイルを作るオーダーがあります。七五三、成人式、結婚式、などですね。そう言った時にはヘアスタイルを作るだけではなく、それに付随したメイクや着付けといった事も仕事として行っています。ですから美容師になるために必要な免許は実際には国家試験で取得した美容師免許があればよいのですが、メイクやネイル、着付けの技術なども身に付けた方がより活躍できる場が広がる、と言う事になります。美容師の皆さんは各自そうやって自分の仕事の幅を広げるための努力をしています。また一度免許を取ったからそれでおしまい、というわけではなく、日々変化するトレンドに合わせて自分の技術を磨いておくことも必要なんですね。

TOPICS

 カットに定評のある江古田美容院

江古田にある美容院

パーマといえば二子玉川の美容院

二子玉川にある美容院

柏で評判のあるネイルサロン

柏でネイル

美容師である事と美容室の一員である事

美容師の皆さんは美容師になるために美容専門学校に通っていた時には「人のヘアスタイルを作ること」「人も髪の健康を守ること」という事だけを考えていればよかったのだと思うのです。ですが実際に美容師として働き始めると、考えなくてはならないのはそれだけではなくなってきます。それは一人の美容師であると同時に働いている美容室のスタッフの一員でもあるかですね。自分が美容師として働くためには雇われいてる立場であればどうしてもその働く場所である「美容室」の経営を維持する事が必要となります。つまり「お客さんの事」と「お店の事」を両方考えなくてはならなくなるんですね。たとえばかなりのダメージヘアのお客さんが「髪色を変えたい」といった来店したとします。美容師としてはそれは勧められない、今カラーリングをするとダメージがひどくなる、という判断をするでしょう。ですがお店の事を考えるとカットとトリートメントだけでは単価が上がらない、つまり美容室の経営としてはカラーリングをする方が儲かる訳です。お客さんのために「今はカラーはやめた方が良い」とアドバイスするか、そのことには目をつぶってお店の売り上げのためにダメージがひどくなると解っていながらお客さんの要望通りカラーリングをするのか、美容師は難しい立場にある、と考えられますね。

美容師の志を見抜く

美容師がどの様なことを志として働いているか、という事は、その美容室の経営の在り方によっても変わってくると思います。どんな美容師であっても最初は「お客さんのために」と言う事を一番に考えていたと思われます。ですがもしもお店の経営者が「とにかく売り上げが一番」という考えの経営者であったらどうでしょうか。そこで働く美容師たちにも売り上げをあげることを求められます。そうするとお客さんの為、というよりは、いかに単価の高いオーダーを取るか、という事が優先されます。それはもはや美容師としてのカウンセリングではなく、いかに商品を買ってもらうか、という営業マンのトークのような感じになってしまう事でしょう。そこに疑問を感じる美容師も多いかもしれませんが、多くはその美容室の方針に従わざるを得ない状況になるでしょう。皆さんの通っている美容室は果たしてどうでしょうか?お客さんの髪の毛の事、ヘアスタイルの事を一番に考えてくれている美容室でしょうか?その事を見極めるにはやはり美容師とのカウンセリングだと思われます。自分の言った事をすべて叶えてくれる美容師、というのは一見とても良い美容師の様に思われますが、そうではない可能性もあります。お客さんの言う事を聞いていた方が単価の高いオーダーが取れるから、という事もあるのからですね。

おすすめサロン

おすすめと言えば城南にある美容院

城南にある美容院

調布にある今話題のおすすめ美容院

調布にある美容院

横須賀で美容院といえばここがおすすめ

横須賀にある美容院

髪の毛の美しさは見た目を左右する

女性の皆さんなら特に綺麗な髪の毛、というのは憧れでしょう。昔から艶のある綺麗な髪の毛と言うのはその人の魅力と倍増させるものですよね。ですがその「キレイな髪の毛」を手に入れるのはとても難しい事のように思われます。CMに出てくるような女優さんやモデルさんはいつもきれいな髪をしていますが、実際に街で見かける人の中であれほど綺麗な髪の毛をしている人にはあまりあった事が無いのではないでしょうか。あれほどまでではなくてもせめて艶のある髪の毛でいたい、というのは女性ならば誰もが思う事でしょう。またきれいな通夜がキープされている事で、見た目の年齢も随分と違ってくる様です。そもそも40代以降になると髪の毛の艶がなくなってくる、と言われていますが、その通夜をキープしている人は明らかに実年齢よりも若く見える気がします。髪の毛の美しさ、というのはその人の見た目をかなり左右しているんですよね。ですが肌と同じで、きちんと手入れをしてなければそういった見た目のキレイさは手に入れる事も維持する事も難し者です。髪の毛に対しては、どのようなケアをしていけば美しさを手に入れる事が出来るのでしょうか。また手に入れたとしてもそれを維持するためにはどのようにケアしていけばよいのでしょうか。

「キレイ」と「健康」

髪の毛の事について言われるのは「キレイな髪の毛」という事ともう一つは「健康な髪の毛」であることですよね。これって「髪の毛が健康であれば当然キレイになるのでは?」とおもってしまいますよね。ですが実際には色々なヘアケア剤の効果によって「健康ではないけれども艶のある綺麗な髪の毛に見せる」という事が可能になっている様な気がします。なぜそのような事が言えるか、というとそもそも不健康な髪の毛、というのは修復が出来ません。髪の毛に他んでいる部分、というのはその髪の毛を元のキレイな状態に戻すことは不可能なんですね。ですがそれをきちんとケアする事によってダメージを最小限に食い止める、見た目のツヤだけでも取り戻す、という事は可能なんですね。すでにダメージが進行している人にとってはそれを健康な髪の毛に戻す、というのは今生えているすべての部分の髪の毛が今後生えてくる髪の毛に生え変わるのを待たなくてはなりません。ですがその新しく生えてきた髪の毛まで不健康な髪の毛になってしまっては、いつまでたってもきれいな髪の毛を手に入れる事はできませんよね。ですから一番大切なのは今後生えてくる髪の毛の健康を守ること、そして今ダメージを受けている髪の毛をケアによって最小限のダメージで食い止めておくこと、と言えるのかもしれません。

PICKUP SITE !!

① ピックアップ美容室[立川]

立川にある美容室

②ピックアップ美容室[大森]

大森にある美容室

③ピックアップ美容室[川口]

川口にある美容室

美容師はダイエットが難しい

美容師の皆さんは不規則な生活や食事のために実際には太りやすい人も多いようです。だからといって何もしなければ、美容師らしからぬ容姿になってしまう事もあり得ます。おそらく美容師の皆さんは日頃から自分の体型をベストな状態に保つように努力をしている事と思われます。ですが何度もいう様に美容師の皆さんの生活と言うのは一般の人と同じように日中ジムに通ったり、ウォーキングをしたり、という事も難しいですし、食事に関してもきちんとした時間に体に良いものを選んで食べる、という事が難しい生活をしています。ですからたとえばダイエットをするとしたら皆さんと同じような方法ではなく、美容師なりに何かと工夫をしたやり方をしているのではないか、と思われます。美容師の他にもこのような不規則だったり長時間勤務したり、普通の時間に食事をとることが出来ない職業の人は多くいるものです。その人達もどうやって健康維持やダイエットをしているのか、興味がある所ですね。もしも私達もその方法を知っていたら、忙しい時には何かしら取り入れる事が出来る方法かもしれません。基本的にまとまって運動をする事が難しかったり、食事に気を付ける事が難しい場合にはどのような方法でダイエットをしているのでしょうか。太る、という原因は単純に食事を多く摂りすぎる、とか運動不足、というだけではありません。そういう条件で太るのであれば、美容師と言う仕事をしている上ではあまり太らないのではないか、と思われます。仕事は立ち仕事でハードですし、食事の時間も十分に確保されないのが日常ですから食べ過ぎる、ということもなさそうです。美容室の青山では縮毛矯正と髪質改善をストレートパーマが人気の口コミはメンズでも美容師の中には体系を維持する事に苦労している人もいるようです。それは不規則な生活が太ってしまう原因を作っていると思われます。美容師の仕事と言うのは業務の間で食べられるときに食べられるものを食べる、という食生活になってしまっています。そのため仕事中には十分な食事がとれていない事が殆どです。帰宅してから空腹感が急に起こってきて、その時ドカ食いをしてしまう人も多いようです。しかも帰宅時間と言うのは多くの美容師が日付が変わる頃となってしまうようです。つまり夜遅くに一気に食事をしてしまう感じになっているんですね。これは確かに体には良くありません。特に睡眠前の食事はそのまま脂肪になりやすい、と言われていますから大いに太る原因になってしまうんですね。ですから意外と美容師と言うのは仕事だけを考えると太りやすい職業である、とも言えるようです。

泡立てと二度洗い

ワックスやヘアスプレーはヘアスタイルをキープするために油分が配合されたもので出来ています。油分ですから当然水やお湯で洗っただけでは落ちない事が殆どです。ですからシャンプーを付けて洗うのが良いのですが、それでも通常のシャンプーのやり方では十分に落としきることが出来ないのが普通です。ですからワックスやヘアスプレーをかなり使用した日のシャンプーは念入りにする必要があります。まずはシャンプーをしっかりと泡立てる事がコツとなります。泡立てがきめ細やかなほど油分や汚れを落とす効力を発揮します。シャンプーよ涼をたくさん使うよりもこの泡立てをしっかりして方が効果的なんですね。なかなか手のひらで泡立てるのが難しい、という人はネットを使うとよいでしょう。またワックスなどをしっかりと落すためには二度洗いをすると良いと言われています。シャンプーを二回するのです。おそらく一回目のシャンプーと二回目のシャンプーではシャンプーの泡立ちや紙の指どおりが全く違う事を実感できるでしょう。その時には一度目のシャンプーの量は少なめにして、二度目のシャンプーを本格的なシャンプーと考えてしっかりと洗うとよいでしょう。美容室では表参道のヘアサロンとカラーやトリートメントが人気で口コミもメンズこれまでスタイリング剤を使っていても一度しか洗っていなかった人はぜひ試してみてください。ワックスの様なススタイリング剤を使い続けると薄毛になる、という説があるようです。これはワックスを髪の毛に塗ることがわるいのではなくて、頭皮の問題であると言われています。ワックスやヘアスプレーは油分を含んでいる事が殆どなのですが、、その油分が頭皮に付着すると毛穴をふさいでしまう可能性があるんですね。油っぽくなってしまった毛穴にはさらに汚れが付着しやすくもなります。汚れや油分で詰まってしまった毛穴からは健全な髪の毛が生えてくる事ができなくなりますし、既存の髪の毛にも栄養が届かなくなってしまって細毛になったり抜け落ちたりする原因となってしまうのです。そう聞いてしまうと恐ろしくてワックスやヘアスプレーは使えない、と思ってしまうかもしれませんが、肝心な事は頭皮にそれらのスタイリング剤を付けない、という事なんですね。ですからまずは成るべく頭皮にスタイリング剤を付けない事を意識して使用する事が大切です。それでもまったく頭皮に付けない、という事は難しいと思いますから、付いてしまったスタイリング剤は必ずその日のうちに落としておくことが大切です。髪の毛は夜の間に活発に伸びると言われています。ですから夜寝るまでにきちんとシャンプーで落として綺麗な毛穴にしておくことで、健全な髪の毛が育成されることになるんですね。

清潔感を意識する

お客さんにとって美容師のみなさんのファッションが「素敵だ」と思う先ず第一歩は「清潔感」だと思われます。誰でも「この人のファッションは清潔感があるかどうか」という物の見方をする事は一般的には少ないと思われます。よほど清潔であることが求められるケースでなければ「この人は清潔だ」と意識する事は少ないと思うのです。ただその清潔感と言う物がその人のファッションや外見を評価する時には無意識のうちに判断基準となっていると思うのです。つまり清潔感が無ければそれはすぐに良くない評価の方へとつながると思われます。意識していなくても清潔感のない容姿は良い評価には繋がらないんですよね。逆に言えば清潔感があるだけでそれはまず良い評価の第一関門を突破したことに等しいでしょう。ですからこの美容室の求人で主婦を採用するため柏駅で自由出勤美容師の皆さんもお客さんに対してまずは不快な印象を与えないために清潔感を第一に意識したファッションを心がけるべきでしょう。ファッションも大切ですが清潔感というところでいえばまずはヘアスタイルや髪の毛自体の清潔感が問われるところでしょう。フケやべた付きはまずありえない事ですし、ファッションで言えば職場で付着するもの以外の汚れや汗シミ、食べこぼしと言った事もNGでしょう。美容師の皆さんにはぜひとも来店するお客さんにとって「憧れの存在」となってもらいたいと思うのです。決して美容師の皆さんはファッションセンスに関してのプロという位置づけではないので、その事で料金を支払ったりすることはないのですが、それでもお客さんは美容師の皆さんをみて何かを参考にしたり真似をしてみたり、施術中のトークの中で何かアドバイスをしてもらいたい、と思っていると思われます。ですがそういう気持ちになるのは、美容師の皆さんのセンスが素敵だ、と思えるからであって、もしも美容師のファッションセンスがお客さんから見ても「ダサい」と思うようなセンスであれば、当然その美容師のファッションセンスを疑ってしまうでしょうし、そんなファッションセンスの人が自分のヘアスタイルを整えてくれても、それが本当に自分にとって似合うヘアスタイルのなのかどうかを疑ってしまうかもしれません。つまりお客さんにとってはセンスの良くない美容師に対しては不安を覚えてしまうと思うのです。そういった点では美容師と言う職業はお客さんから信用されていなければ出来ない仕事だと言えるでしょう。この人のセンスは信用できる、とお客さんに思ってもらうためにはただハサミ捌きが素晴らしいだけではなく、美容師自らのセンスの良さをお客さんにアピールしなくてはいけないと思うのです。

気になる足の匂い

美容師の皆さんは一日中靴を履いて仕事をしています。しかも立ち仕事です。ですからひそかに足の臭いに対してとても気になっている人も多い様なんですね。仕事を終えて帰宅した時には靴を脱ぐのはとても解放された感じで快感だと思うのですが、それと同時に自分の足の臭いを実感してしまう事になるようですね。足の臭いに対してこんな匂いがお客さんにしれてしまっては、と心配になる美容師もいる事でしょう。足の臭いが起きるのは雑菌の繁殖によるものなんですね。その雑菌は靴の中の湿度や温度が増殖するにはとても適している環境なのでしょう。ですから本当ならばちょくちょく靴を脱いで風を入れる事で雑菌の繁殖をある程度防ぐことができるのですが、美容師の様な職業の場合には、お客さんの前で靴を脱ぐこともできませんし、サンダル履きと言うのも髪の毛が落ちてくる事を考えると履く事が出来ないのが実情のようなんですね。またどうしても靴の中の足は汗をかいてしまっていてそれもまた臭いの原因となります。女性の場合などタイツやストッキングを着用するのでなおさら汗をかきやすい状態になっているかもしれません。自分ではなかなか気が付かないかもしれませんが、実は靴の中は大変な状況になっているんですね。仕事中にでも出来る対策は無いものでしょうか。美容師に限った事ではありませんが、足のむくみに悩まされるような職に就いている人にとって運動はとても大切です。幸いに美容師の仕事と言うのは立ち止まってじっとしている仕事ではありません。適度に動くことができるのが幸いでしょう。それでも日ごろの運動で足を鍛える事や血行を促進する動きをする事はとても大切でしょう。たとえば簡単なところで通勤時間に歩く時間を設ける事も運動の一つになります。交通機関を利用しているのであれば一駅分歩いてみるのも良いでしょう。バイクや車、自転車で通勤している人なら天気の良い日だけでも歩いて通う事を考えてみるとよいと思います。お店や自宅がエレベーターを使うような所であれば、一階分は階段を使って上がり降りするのも良いかもしれません。そうやって日常に運動を取り入れるのも良いかもしれませんし、わざわざ運動をする時間を作ってみるのも良いかもしれません。よくあるのがジムに通う事です。最近は24時間やっているジムもあり、日頃の生活に運動を取り入れるよりもバラエティーに富んだ運動をする事ができますし、仕事場でも自宅でもない通う場所があることはストレス解消にもつながります。お店や練習が終わってからでも通えるジムを探してみるとよいと思いますね。篠崎 美容師 週休二日 正社員

間違ったスキンケアがさらなる乾燥を招く?シンプルなスキンケアにおすすめしたいセラミド

乾燥肌を守ろうとして、スキンケアを複雑にしてしまっていませんか?
誤ったスキンケアをしていると、結果的に乾燥をさらに招いてしまうことがあります。
高級なコスメを顔にたくさんつければいいというわけではありません。

お肌を保湿したいあまりに、クリームやら化粧水やらを重ねてつけてしまうのですよね。
しかし、化粧水をたくさんつけたクリームでふたをするというスキンケアは、応急処置的なものです。

クリームやらをたくさんつければ、お肌の表面は、確かに一時的に潤って乾燥肌対策になれたかのような気がします。
しかし、これでは本当の意味でお肌を保湿できているとは言えません!

○本当の意味で乾燥させないためには?

「本当の意味で」保湿するというのは、お肌に水分を与えるだけでなく、お肌の内部にも保湿成分を行き渡らせることです。

具体的には、角質層にある保湿物質でもあるセラミドが、十分に満たされていなければなりません。
そのため、スキンケアする時はセミラド配合の化粧水や乳液を使って乾燥対策するのがおすすめです。

○セラミドを生成してくれるおすすめの成分「ライスパワーエキスNo.11」

感動肌にお悩みの人におすすめしたいコスメの一つが、ライスパワーエキスNo.11です。
セラミドを積極的に生成してくれると期待できます。
お肌の水分保持機能を改善できるとして、厚生労働省からもお墨付きの「医薬部外品」です。

日本人になじみ深い「お米」から作られているというのも注目したいポイントです。

・ライースリペア

ライスパワーエキスNo.11を開発した
「勇心酒造」が出しているコスメ「ライースリペア」もおすすめです。

食材の中には、美肌に効果的なものがたくさんあります。
しかし、毎日食べ続けることによって、やっと美肌効果を薄々実感してくることが多いですよね。

できれば短期で美肌を目指したい!という人も多いでしょう。ここでは、そのような方におすすめしたい即効性のある食材をご紹介していきます。

○血液を綺麗にしてくれる食物を取り入れる

お肌を綺麗にするには、血液がサラサラであることも必要です。
血液が綺麗で通りが良ければ、それだけお肌にも栄養分や水分が行き渡り、どんどん綺麗になっていくからです。そのため、血管を綺麗にお掃除してくれるような食物を取り入れましょう。

例)さんま、イワシ、サバ

上記のような青魚は、血液の流れを綺麗にしてくれます。
血管はたとえるならパイプ管のようなものです。クリーンであれば通りが良くなります。これと同じで、血管も綺麗であれば、酸素や栄養分がしっかりと行き渡るのです。

しかし、残念なことに、年齢と共に血管はもろくなってしまい、血流も悪くなりがちです。
若い頃は美肌だったのに、最近は年齢が肌に現れている…といった時は、血液の流れが悪くなってしまい、隅々まで栄養や水分が皮膚に行き届かなくなってしまったことも、原因の一つです。

これだと体やお肌の老化はいっきに進んでしまいます。そのため、血管年齢は若ければ若い程いいのです。

青魚には必須脂肪酸が豊富に含まれているため、年齢を重ねても、血管を若々しく保ってくれます。

しかも悪玉コレステロールや中性脂肪も除去してくれるため、健康効果まで期待できるでしょう。

美肌になりたいと思ったら、食生活から見直していくことも大事です。

美容師 新小岩 アルバイト 求人