美容師はダイエットが難しい

美容師の皆さんは不規則な生活や食事のために実際には太りやすい人も多いようです。だからといって何もしなければ、美容師らしからぬ容姿になってしまう事もあり得ます。おそらく美容師の皆さんは日頃から自分の体型をベストな状態に保つように努力をしている事と思われます。ですが何度もいう様に美容師の皆さんの生活と言うのは一般の人と同じように日中ジムに通ったり、ウォーキングをしたり、という事も難しいですし、食事に関してもきちんとした時間に体に良いものを選んで食べる、という事が難しい生活をしています。ですからたとえばダイエットをするとしたら皆さんと同じような方法ではなく、美容師なりに何かと工夫をしたやり方をしているのではないか、と思われます。美容師の他にもこのような不規則だったり長時間勤務したり、普通の時間に食事をとることが出来ない職業の人は多くいるものです。その人達もどうやって健康維持やダイエットをしているのか、興味がある所ですね。もしも私達もその方法を知っていたら、忙しい時には何かしら取り入れる事が出来る方法かもしれません。基本的にまとまって運動をする事が難しかったり、食事に気を付ける事が難しい場合にはどのような方法でダイエットをしているのでしょうか。太る、という原因は単純に食事を多く摂りすぎる、とか運動不足、というだけではありません。そういう条件で太るのであれば、美容師と言う仕事をしている上ではあまり太らないのではないか、と思われます。仕事は立ち仕事でハードですし、食事の時間も十分に確保されないのが日常ですから食べ過ぎる、ということもなさそうです。美容室の青山では縮毛矯正と髪質改善をストレートパーマが人気の口コミはメンズでも美容師の中には体系を維持する事に苦労している人もいるようです。それは不規則な生活が太ってしまう原因を作っていると思われます。美容師の仕事と言うのは業務の間で食べられるときに食べられるものを食べる、という食生活になってしまっています。そのため仕事中には十分な食事がとれていない事が殆どです。帰宅してから空腹感が急に起こってきて、その時ドカ食いをしてしまう人も多いようです。しかも帰宅時間と言うのは多くの美容師が日付が変わる頃となってしまうようです。つまり夜遅くに一気に食事をしてしまう感じになっているんですね。これは確かに体には良くありません。特に睡眠前の食事はそのまま脂肪になりやすい、と言われていますから大いに太る原因になってしまうんですね。ですから意外と美容師と言うのは仕事だけを考えると太りやすい職業である、とも言えるようです。

泡立てと二度洗い

ワックスやヘアスプレーはヘアスタイルをキープするために油分が配合されたもので出来ています。油分ですから当然水やお湯で洗っただけでは落ちない事が殆どです。ですからシャンプーを付けて洗うのが良いのですが、それでも通常のシャンプーのやり方では十分に落としきることが出来ないのが普通です。ですからワックスやヘアスプレーをかなり使用した日のシャンプーは念入りにする必要があります。まずはシャンプーをしっかりと泡立てる事がコツとなります。泡立てがきめ細やかなほど油分や汚れを落とす効力を発揮します。シャンプーよ涼をたくさん使うよりもこの泡立てをしっかりして方が効果的なんですね。なかなか手のひらで泡立てるのが難しい、という人はネットを使うとよいでしょう。またワックスなどをしっかりと落すためには二度洗いをすると良いと言われています。シャンプーを二回するのです。おそらく一回目のシャンプーと二回目のシャンプーではシャンプーの泡立ちや紙の指どおりが全く違う事を実感できるでしょう。その時には一度目のシャンプーの量は少なめにして、二度目のシャンプーを本格的なシャンプーと考えてしっかりと洗うとよいでしょう。美容室では表参道のヘアサロンとカラーやトリートメントが人気で口コミもメンズこれまでスタイリング剤を使っていても一度しか洗っていなかった人はぜひ試してみてください。ワックスの様なススタイリング剤を使い続けると薄毛になる、という説があるようです。これはワックスを髪の毛に塗ることがわるいのではなくて、頭皮の問題であると言われています。ワックスやヘアスプレーは油分を含んでいる事が殆どなのですが、、その油分が頭皮に付着すると毛穴をふさいでしまう可能性があるんですね。油っぽくなってしまった毛穴にはさらに汚れが付着しやすくもなります。汚れや油分で詰まってしまった毛穴からは健全な髪の毛が生えてくる事ができなくなりますし、既存の髪の毛にも栄養が届かなくなってしまって細毛になったり抜け落ちたりする原因となってしまうのです。そう聞いてしまうと恐ろしくてワックスやヘアスプレーは使えない、と思ってしまうかもしれませんが、肝心な事は頭皮にそれらのスタイリング剤を付けない、という事なんですね。ですからまずは成るべく頭皮にスタイリング剤を付けない事を意識して使用する事が大切です。それでもまったく頭皮に付けない、という事は難しいと思いますから、付いてしまったスタイリング剤は必ずその日のうちに落としておくことが大切です。髪の毛は夜の間に活発に伸びると言われています。ですから夜寝るまでにきちんとシャンプーで落として綺麗な毛穴にしておくことで、健全な髪の毛が育成されることになるんですね。

清潔感を意識する

お客さんにとって美容師のみなさんのファッションが「素敵だ」と思う先ず第一歩は「清潔感」だと思われます。誰でも「この人のファッションは清潔感があるかどうか」という物の見方をする事は一般的には少ないと思われます。よほど清潔であることが求められるケースでなければ「この人は清潔だ」と意識する事は少ないと思うのです。ただその清潔感と言う物がその人のファッションや外見を評価する時には無意識のうちに判断基準となっていると思うのです。つまり清潔感が無ければそれはすぐに良くない評価の方へとつながると思われます。意識していなくても清潔感のない容姿は良い評価には繋がらないんですよね。逆に言えば清潔感があるだけでそれはまず良い評価の第一関門を突破したことに等しいでしょう。ですからこの美容室の求人で主婦を採用するため柏駅で自由出勤美容師の皆さんもお客さんに対してまずは不快な印象を与えないために清潔感を第一に意識したファッションを心がけるべきでしょう。ファッションも大切ですが清潔感というところでいえばまずはヘアスタイルや髪の毛自体の清潔感が問われるところでしょう。フケやべた付きはまずありえない事ですし、ファッションで言えば職場で付着するもの以外の汚れや汗シミ、食べこぼしと言った事もNGでしょう。美容師の皆さんにはぜひとも来店するお客さんにとって「憧れの存在」となってもらいたいと思うのです。決して美容師の皆さんはファッションセンスに関してのプロという位置づけではないので、その事で料金を支払ったりすることはないのですが、それでもお客さんは美容師の皆さんをみて何かを参考にしたり真似をしてみたり、施術中のトークの中で何かアドバイスをしてもらいたい、と思っていると思われます。ですがそういう気持ちになるのは、美容師の皆さんのセンスが素敵だ、と思えるからであって、もしも美容師のファッションセンスがお客さんから見ても「ダサい」と思うようなセンスであれば、当然その美容師のファッションセンスを疑ってしまうでしょうし、そんなファッションセンスの人が自分のヘアスタイルを整えてくれても、それが本当に自分にとって似合うヘアスタイルのなのかどうかを疑ってしまうかもしれません。つまりお客さんにとってはセンスの良くない美容師に対しては不安を覚えてしまうと思うのです。そういった点では美容師と言う職業はお客さんから信用されていなければ出来ない仕事だと言えるでしょう。この人のセンスは信用できる、とお客さんに思ってもらうためにはただハサミ捌きが素晴らしいだけではなく、美容師自らのセンスの良さをお客さんにアピールしなくてはいけないと思うのです。

気になる足の匂い

美容師の皆さんは一日中靴を履いて仕事をしています。しかも立ち仕事です。ですからひそかに足の臭いに対してとても気になっている人も多い様なんですね。仕事を終えて帰宅した時には靴を脱ぐのはとても解放された感じで快感だと思うのですが、それと同時に自分の足の臭いを実感してしまう事になるようですね。足の臭いに対してこんな匂いがお客さんにしれてしまっては、と心配になる美容師もいる事でしょう。足の臭いが起きるのは雑菌の繁殖によるものなんですね。その雑菌は靴の中の湿度や温度が増殖するにはとても適している環境なのでしょう。ですから本当ならばちょくちょく靴を脱いで風を入れる事で雑菌の繁殖をある程度防ぐことができるのですが、美容師の様な職業の場合には、お客さんの前で靴を脱ぐこともできませんし、サンダル履きと言うのも髪の毛が落ちてくる事を考えると履く事が出来ないのが実情のようなんですね。またどうしても靴の中の足は汗をかいてしまっていてそれもまた臭いの原因となります。女性の場合などタイツやストッキングを着用するのでなおさら汗をかきやすい状態になっているかもしれません。自分ではなかなか気が付かないかもしれませんが、実は靴の中は大変な状況になっているんですね。仕事中にでも出来る対策は無いものでしょうか。美容師に限った事ではありませんが、足のむくみに悩まされるような職に就いている人にとって運動はとても大切です。幸いに美容師の仕事と言うのは立ち止まってじっとしている仕事ではありません。適度に動くことができるのが幸いでしょう。それでも日ごろの運動で足を鍛える事や血行を促進する動きをする事はとても大切でしょう。たとえば簡単なところで通勤時間に歩く時間を設ける事も運動の一つになります。交通機関を利用しているのであれば一駅分歩いてみるのも良いでしょう。バイクや車、自転車で通勤している人なら天気の良い日だけでも歩いて通う事を考えてみるとよいと思います。お店や自宅がエレベーターを使うような所であれば、一階分は階段を使って上がり降りするのも良いかもしれません。そうやって日常に運動を取り入れるのも良いかもしれませんし、わざわざ運動をする時間を作ってみるのも良いかもしれません。よくあるのがジムに通う事です。最近は24時間やっているジムもあり、日頃の生活に運動を取り入れるよりもバラエティーに富んだ運動をする事ができますし、仕事場でも自宅でもない通う場所があることはストレス解消にもつながります。お店や練習が終わってからでも通えるジムを探してみるとよいと思いますね。篠崎 美容師 週休二日 正社員